2007年12月28日

グレイス株式会社の不渡り

横浜市中区のマンションデベロッパー、グレイス株式会社が不渡りを出しました。

12月初旬の話ですが、年末になって忍びない話しです・・・

サングレイスマンションシリーズを展開するグレイス株式会社は、1985年に設立され神奈川県を中心に分譲マンションを展開してきました。

2004年には売上高136億円を計上していましたが、ここにきて第1回目の不渡りを出してしまった模様。

会社に電話すると、第1回の不渡りを出してしまいました・・・金策の目処は立っていません・・・とのメッセージ。

確かにグレイスが抱えるマンション用地などの物件が出回っていました。自社でマンションを建設して分譲までする体力がなかったのでしょう。

最近の不動産価格上昇の停滞と、建築コストの増加で不動産業者が抱える明らかに収支の合わない物件が多く出回っていたのも事実。

この先、抱えてしまった在庫が売れなければ力尽きる業者も出てくるでしょうね。

参考になったらワンクリック!!
posted by 不動産専門家 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。