2008年05月15日

スカイエステート倒産

不動産賃貸・仲介業
スカイエステート株式会社など4社
特別清算開始決定受ける
負債430億1000万円


「東京」 スカイエステート(株)(資本金1億円、品川区小山2-17-4、代表清算人綾克己弁護士)は、4月28日に東京地裁より特別清算開始決定を受けた。

当社は、1969年(昭和44年)2月にプラザホームズ(株)の商号で設立。設立後は、港区内で大使館や外資系企業勤務の外国人を対象とした高級住宅の賃貸を主体に、不動産仲介・管理なども手がけていた。一時は800室内外の賃貸物件を扱うほか、ビルメンテナンス業やホテル業など多くの関連会社を抱えて幅広く事業を展開、89年12月期には年収入高約188億8700万円を計上していた。

その後は、バブル期に手がけた株式投資などの損失処理が重荷となっていたほか、不動産市況の低迷から当社の業況も落ち込み、赤字計上が続いていた。

近年は社有不動産の売却で借入金の圧縮を進めてきたが、メドが立ったことで、2007年4月には新・プラザホームズ(株)に事業を譲渡。当社はスカイエステート(株)へ商号変更し、3月17日開催の株主総会の決議により解散していた。

なお、関連会社の(株)スカイレンタル(資本金3000万円、同所、同代表清算人)、グレープ(株)(資本金3000万円、同所、同代表清算人)、メンテ(株)(資本金2000万円、同所、同代表清算人)の3社も同時に特別清算開始決定を受けている。

負債はスカイエステートが約198億円、スカイレンタルが約141億円、グレープが約86億7000万円、メンテが約4億4000万円で、4社合計では約430億1000万円。
(提供/帝国データバンク)

不動産市況の低迷も影響していると思いますが、バブル崩壊の影響が大きかったんでしょうね・・・

ランキング参加中です!!クリックお願いします!!

誰でも簡単に稼げます!!絶対稼げる方法はコチラ
posted by 不動産専門家 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。