2007年12月27日

OJR「ラウンドクロス青山」譲渡

オリックス不動産投資法人(OJR)が21日、「ラウンドクロス青山」の譲渡を発表しました。

譲渡先はオリックス株式会社の出資会社「オーリート・ツー有限会社」で、譲渡価額は52億5,000万円。

12月21日に契約、26日に譲渡予定、取得価格は45億2,900万円、帳簿価額47億2,300万円、譲渡価額と帳簿価額との差額は5億2,600万円となっています。

物件詳細は以下の通りです。

■ラウンドクロス青山■□■
所在地/東京都港区南青山2-27-25
土地面積/809.48u
建物面積/4540.71u
構造/鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階地上10階建
建築時期/昭和61年10月
テナント数/10(H19.12.21現在)
総賃貸面積/2684.17u(H19.12.21現在)
総賃貸可能面積/3190.00u(H19.12.21現在)
稼働率/84.1%(H19.12.21現在)

譲渡の理由は・・・

@一部竣工後に増築された床(約6u)があり建築基準法との適合性が確認されていないこと

A現時点での青山エリアにおけるオフィスビルとしての競争力、将来に渡っての内部成長による資産価値向上の可能性がいずれも限定的

同物件の譲渡により、2008年2月期の運用状況の予想について、1口当たりの分配金1万5,900円と前回発表比15.1%増加となりました。

譲渡後の同投資法人のポートフォリオは、43物件2,310億9,600万円となります。

譲渡先はオリックス株式会社の出資会社で利害関係人に該当します。媒介業者は、すみしん不動産株式会社となっています。媒介先に支払う手数料は媒介先の意向により開示しないとのこと・・・

最近では物件の適法性が非常に厳しくなっています。

立地や建物が良かったり利回りが高くても、検査済証がないとか建築基準法に違反しているとかだとファンドは買いませんね。

参考になったらワンクリック!!
posted by 不動産専門家 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74950480

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 06:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。