2008年01月10日

グレイス株式会社の倒産

神奈川県横浜市中区の中堅デベロッパー、グレイス株式会社が倒産しました。

グレイスは1985年設立された「サングレイス」シリーズの分譲マンションを供給する横浜市の中堅デベロッパー。

2004年12月期の売上高は約136億4600万円を計上していましたが、耐震偽装問題によるマンション販売の低下、改正建築基準法の影響や分譲価格の一時的な上昇などから販売に影響がでて資金繰りが悪化、年末に2回目の不渡りを出し、事業継続を断念しました。

負債総額は2006年12月期時点で、約122億1200万円だが、60億円程度になる見込みのようです。

マンションの売れ行きの低下と上昇傾向にあった不動産価格の頭打ちが影響でしょう。

この先も数社か経営難に陥る不動産業者も出てくるでしょうね。

参考になったらワンクリック!!
posted by 不動産専門家 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。