2008年02月25日

モリモト、横浜富士見丘学園跡地に共住

『毎日3000円稼げる画期的な術』←無料情報です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


首都圏を中心に分譲マンションを展開する株式会社モリモトが横浜市西区東久保の横浜富士見丘学園跡地にマンションを建てるようです。

モリモトは2月27日に東証2部上場予定のデベロッパーですね。

モリモトは跡地に「クレッセント西横浜・壱番館」「クレッセント西横浜・弐番館」の2棟を建設する予定です。

壱番館は敷地面積9180u、RC造地下1階地上5階建て、総戸数180戸。
弐番館は敷地面積1958u、RC造地下1階地上5階建て、総戸数40戸。

完成予定は2棟とも2009年3月末の予定。

施工会社は大豊建設に決まったようです。

横浜富士見丘学園は昨年3月に移転し、当該跡地を売りに出していましたが、当初は戸建住宅のみでの条件で売却に出していましたが・・・

周辺は住宅街で近隣にもそのように説明していたのに、結局マンション業者への売却です。

マンション業者への売却の方が高く売れるのは当初から言われていましたが、近隣への説明はどうなったんでしょうね??

移転先の二俣川の取得で確か20億円ぐらいだったと思います。

売却費を充てるとすればマンション業者への売却でないと合いません。

近隣対策に苦労しそうですね・・・

ランキング参加中です。クリックお願いします!!

『毎日3000円稼げる画期的な術』←無料情報です。
posted by 不動産専門家 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。