2008年03月14日

不動産会社「コシ・トラスト」の融資事件

『毎日3000円稼げる画期的な術』←無料情報です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<三井住友銀>融資100億円回収不能 不動産会社が紹介

三井住友銀行が、東京都内の不動産会社の紹介を通じて行った融資約170億円のうち、100億円以上が回収不能になっていることが14日分かった。融資の多くは偽造された財務書類に基づいたものといい、金融庁は同行が不動産会社などの実態をどう把握していたかなど、審査体制に問題がなかったかを検査を進めている。

関係者によると、不動産会社は「コシ・トラスト」(渋谷区)。融資は同社が融資先として他の中小企業を紹介する形で行われ、最終的には約60社、残高は総額170億円にまで膨らんだ。融資先企業からは偽造された財務書類が提出されたケースが多く、中には営業実態のない会社もあり、コシ・トラストの資金繰りに使われた可能性もあるという。

金融庁もこうした状況を把握しており、同行に対する検査で詳しい事実関係を調査している。また、コシ・トラストや融資先の実態把握、審査などの手続きに不備や不正がなかったかも調べている。

同行は「巧妙な偽造書類による詐欺的行為があった懸念が極めて高い」として、コシ・トラスト側の刑事告訴も検討している。
(提供/毎日新聞)

コシ・トラストは既に経営破綻している不動産会社ですね。
以前からあまり良い噂は聞いていませんでしたが・・・
まさかこんな事件に発展するとは・・・
コシ・トラストは当時地方でも事業展開を行っていましたが、かなり資金繰りが逼迫していたようです。
知り合いも働いていたのでそこそこ内情は聞いていましたが・・・
詐欺はいけませんね。

ランキング参加中です。クリックお願いします!!

『毎日3000円稼げる画期的な術』←無料情報です。
posted by 不動産専門家 at 16:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コシ・トラストは2005年春、大阪市西区土佐堀三丁目34(登記住所)の地上18階、地下2階建てのビルを買っています。もとの持ち主は株式会社幸輝。中国で集団買春事件を引き起こしたり、埼玉の認知症姉妹に対するリフォーム詐欺事件に関係した、非常にモンダイのある企業でした。類は類を呼ぶというか、コシ・トラストもたいへんにモンダイ企業だったわけですね。
Posted by 龍眼 at 2008年04月27日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89562778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。