2008年04月22日

首都圏中古マンション価格動向

首都圏中古マンション価格、東京都以外は下落 東京カンテイ

東京カンテイは4月21日、3月の三大都市圏中古マンション(70平方メートル)価格推移を発表した。価格データは、同社のデータベースに登録された中古マンションの「売り希望価格」を行政区単位に集計・算出し、70平方メートルに換算して表記したもの。

それによると、3月の首都圏中古マンション価格は、3,267万円(前月比1.6%上昇)で3カ月振りに上昇となった。しかし、地域別にみると、東京都で0.5%上昇している以外は、神奈川県0.3%、千葉県1.9%、埼玉県1.0%、それぞれ前月比で下落する結果となった。

近畿圏の中古マンション価格は、1,886万円(同1.0%下落)。12月以降の下落傾向が続く結果となった。

中部圏の中古マンション価格は、1,529万円(同1.3%上昇)。2月までは概ね横ばいで推移したが、3月はやや強含み傾向がみられる結果となった。
(提供/住宅新報)

不動産市況が厳しいなかで売れなければ価格が下がるのは当然ですね。
新築マンションにしても売れていない状況は変わらず・・・
物件にもよりますが、今後も弱含みでしょうね。

ランキング参加中です!!クリックお願いします!!

誰でも簡単に稼げます!!絶対稼げる方法はコチラ
posted by 不動産専門家 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。