2008年06月09日

株式会社フォルム倒産

(株)フォルム(横浜市西区楠町16−1、設立平成8年11月、資本金8000万円、石橋賢一社長、従業員14名)は、5月30日付けで事業を停止し、事後を横山宗祐弁護士(横浜市中区本町1−3、立川・及川法律事務所、電話045−664−9115)ほか7名に一任。破産手続開始申し立ての準備に入った。

負債は約61億円(平成19年10月末決算ベース)。

同社は平成8年11月設立。当初は不動産仲介業務を主業としていたが、12年頃より建売事業を本格的に開始。「ベルザ」及び「ルミーノ」のブランド名で、4LDKのファミリータイプの戸建住宅を中心に神奈川県内や東京都内で順調に販売実績を伸ばし、19年10月期には販売棟数230棟、年商131億8261万円と過去最高の実績を残していた。

しかし、改正建築基準法の施行により業界を取り巻く環境は大幅に悪化。プロジェクト資金の調達が困難となったことから仕入面で支障を来たし、事業の見直しを迫られていた。このため、20年に入り施工部門の分社化や在庫物件の処分などのリストラを敢行し経営の立て直しを目指したが、かねてから金融依存度が高く、新たな資金調達が困難となったことで先行きの見通しが立たず、今回の措置となった。
(提供/東京商工リサーチ)

横浜の建売業者の倒産です。
かねてから噂はありましたが・・・
最近では噂ばかりが先行しているケースもあったりしますので、なんとも言えませんね。

ランキング参加中です!!クリックお願いします!!

誰でも簡単に稼げます!!絶対稼げる方法はコチラ
posted by 不動産専門家 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99850834

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。